M様邸
2023年3月完成
四人家族のバイクガレージハウス。
お仕事の都合や子供の成長をきっかけにお家を建てたい想いが強くなり、ハウスメーカー探しを始める。
お友達とのお出かけ中に道路沿いの「ガレージハウス」看板を見たことがきっかけでご来場。ドヒハウスでのお家づくりがスタートした。

ー見えないシューズクローク

玄関を入ると飾りが可愛い小さなシューズボックスとその下に靴が数点。
4人家族でオシャレが大好きなお二人にしては心配になるシューズボックスの大きさだ。心配をよそに振り返るとそこには大容量のシューズクロークがお目見え。


そのまま洗面やリビングに入る動線になり、その大容量のシューズクロークは視界に入ることが無い。その為玄関には靴が散乱せず、スッキリと片付けられる工夫だ。
お友達にもまず玄関の可愛さに驚かれることが多いそう。タイルなどは使わずモルタル仕上げにしたことでメンテンナンスも楽に。


ーアメリカンビンテージがテーマ

友達をお家に呼ぶのが好きなお二人。
その代表ともいえるのがご主人こだわりの遊べるバイクガレージスペースだ。ワイワイバーベキューを楽しんだり、趣味のバイクを大切に扱うためのメンテナンススペースだったり。多様な使い方が可能。
道路沿いの為、こちらのスペースがあることで、子供の飛び出しも防ぐ事が出来、親も安心。大人も子供も楽しめる空間だ。

車を入れる事でガレージを持ちたい方が多いが、M様は最初からバイクガレージを希望、家具を設置する事も当初からの予定通り。大好きなバイクを眺めながら、気の合う仲間と過ごす空間。男らしさあふれる4m×4mのガレージとなった。


奥様こだわりのキッチン

新しい木材をあえて古材のように加工し、ログハウスの様な柱のあるキッチンが良かったと奥様。
奥様自身は長身なわけではないが、あえて高く作ったキッチンカウンター。その後ろのカップボードも更に高く作り、そうする事により視覚的に広がった空間に見えて奥行きが広く感じ、小さな高さの違いは大きな効果をもたらす。ご主人の背の高さに合わせたこともあり、きっとご主人が沢山キッチンに立たれるのかと思って質問したところ「めっちゃ、、、たまにです!」と照れ笑い。

ー友人も座りやすいカウンター

ハイチェアを置いて、まるでバーの様な仕上がりになっているカウンター。
ソファーやダイニングに加え友人がサッと座りやすく、沢山の来客で賑わうM様邸にとっては無くてはならない。朝食で使えば手を伸ばすだけでシンクの目の前に食器を片付ける事ができ時短に。

ーこだわりのターコイズカラータイル

パッと鮮やかなブルーと、三角の形が印象的なタイルはご主人のこだわり。打ち合わせ時にコレ!というカラーに出会えず、「絶対にターコイズで!」とコーディネーターに納得のいくものを探してもらったんだとか。収納も1アクションで物取り出せるオープン棚仕様。よくある洗面水栓も採用せず、こちらもアメリカンなクロスハンドルタイプのものをチョイス。一つ一つアイテム選びにアメリカンビンテージの調和がとれている。

ー夫婦揃って服が好き

取材当日も子供たちがお揃いの洋服、ご夫婦もオシャレなコーディネートでお出迎え。夫婦そろって洋服が大好きなお二人。その象徴ともいえるクロークは大容量!!畳むもの、かけるものを分け綺麗に整理整頓されている。これから鏡や観葉植物を飾る棚も設置予定で、まだまだ進化が止まらない。

ードヒハウスで建てて良かった

「とにかくこだわりが強かった私たちの希望を叶えてくれた」「コーディネーターさんにも沢山甘えたし、営業担当の方の仕事の速さに驚きだった。」とお二人。「ドヒハウスはどうにかやってみようという姿勢が好き。一緒にやりたい事に寄り添ってくれる。」こちが恐縮するほど誉め言葉が溢れていた取材時間。お友達にもおすすめしているとの事でこれからもますますM様邸のお友達の輪が広がりそうだ。自分の大好きなテイストや物に囲まれる暮らしは誰もが憧れるマイホームライフ。まだまだ小さな子供たちの成長を見守る土台としてこれからもドヒハウスでの暮らしを存分に楽しんで頂きたい。

@dohihouse バイクガレージで子供も大人も楽しめるお家。今回も施主さんのお家をルームツアー!!! またまた施主さんにも協力頂きました★ #ドヒハウス #ガレージのある生活 #ガレージハウス #ルームツアーー戸建て #ルームツアー動画 #ガレージ#バイクガレージ#バイクガレージのある家 #広島注文住宅 ♬ Live Your Beautiful Life – Gray Griggs
TOP
来場予約 資料請求 お問い合わせ アクセス